2017年カレンダーあれこれ4種

選挙以来、三宅洋平さんが発信する情報を適宜見ているのですが。三宅商店(三宅さんオススメの商品が売っているEC)で素敵なカレンダーを発見し、早速購入。

はからめ月のカレンダー

先日(2016年11月14日)、68年ぶりの大きさのスーパームーンが話題になり、FBにもたくさん投稿されていましたが、このはからめ月のカレンダーは、月の満ち欠けがカレンダーに落とし込まれていて、月の影響をうける潮汐や、旧暦、歳時記などが細かく記載されています。
月の影響、普段あまり感じることがないかもしれませんが、女性にとっては他人事ではない話です。月の満ち欠けによって地球上の水が引っ張られるのと同様、60%が水と言われている人の体にも影響はでます。例えば生理周期。これも、不規則な生活ではピタッと合う人はあまりいないともいますが、昔から満月の時は妊娠しやすい、要するに排卵日と重なりやすいと言われています。
あとは、これは非科学的なので信じる信じないの世界になってしまうんですが、月のボンドタイム(月からのエネルギーが空になる時間)は、決め事などしないほうがいいと言われています。

はからめ月のカレンダーには、こうした情報がピクトグラムで細かく記載されていて、自然のサイクルと自分のサイクルを照らし合わせてみるにはもってこいなカレンダーだと思いました。
旧暦の暦も記載されているので、茶道に通じている方も楽しめると思います。


こんな感じ!

インテリアとしてもとても素敵。

A4(210x297mm) 1,850円(税込)  計算すると155円/月です

B4サイズ(257x364mm) 2,370円(税込)  計算すると198円/月です

月の周期に関しては、面白い研究をされている方を発見しました。

Moon wave project

月の遠近カレンダーは月と地球の遠近(距離)をわかりやすく表しています。“近い時の月”と“遠い時の月”の遠近の差は約5万kmあります。近づく月、遠ざかる月、月は常に移り変わっていきます。その都度、地球に様々なウエーブ降り注ぎます。

こちらは、月との距離をビジュアル化して表現しています。これも可愛い。

2300円(税抜)送料無料

サイズ B4サイズ(見開き:B3)頁 数 28ページ(表紙含む)

購入→https://www.amazon.co.jp/dp/B01MG424MV

そして、日々の実用カレンダーとしては2種類。

一つはetrangerdicostaricaのA3ペラ1枚のカレンダー。

こちらは、私の周期を年間を通じて落とし込む用のものです。習慣や稽古、規則性を振り返るために使います。こちらはキッチンに。

もう一つ、仕事用は友人がデザインしたものを使わせてもらっています。

ご本人が豪語するだけあります、スケジュール帳がどうたるや研究され尽くされていてとっても使いやすいです。アドラーの言う、日々の勇気、貢献、感謝に関しても、行動できたかどうか忘れないよう記載と、記入欄があります。

もうすぐ師走ですね。同じ1ヶ月のはずですが、12月はどうも身が入らない…手を抜いた暮らしにならないようにしないと。

Advertisements

One thought on “2017年カレンダーあれこれ4種

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s