グッドデザイン大賞のオーサグラフ世界地図がすごい!

これ見てください!

従来のメルカトル図法で描かれた地図(一般的な世界地図)は、赤道から極に向かって面積が膨張し、正しい縮尺を表現できていませんでした。

それが!

既存の世界地図の欠点を補い、陸地の面積比と形状をほぼ正確に表記し、かつ海を分割することなく矩形の平面に収めた世界地図。

地球の表面積を96等分し、それらの面積比を保ちながら正四面体に変換して作成する。正四面体を展開させた地図はかぎりなくシームレスにつなぐことができ、地図上のどのポイントからも三角形、平行四辺形、長方形等の世界地図を切り取ることができる。

すごい!最近、メルカトル図法の弱点を補正して正しい縮尺を体験するHP(下記)を見つけて楽しんでいた矢先だったので、いかに画期的な地図なのか、実感もひとしお!!笑

The sise of…
国名を入れると、国の形が出てきます。赤道から遠ざけると小さく、極に近づけると大きくなり、メルカトル図法に重ねると正しい縮尺で大きさの比較ができます!



意外と日本デカイ。


話を戻すと…

実物が見たくて注文しました。届くのが楽しみ。

【プロダクト】オーサグラフ・ワールドマップ

サイズ:A1サイズ(W841mm, H594mm)

カラー:フルカラー+特色銀色

言語:日英併記

カラーで印刷された世界地図のまわりにも隙間なく世界地図を並べ、例えば右端に描かれた南極大陸が南米だけでなくアフリカやオーストラリアとも近いことが理解できます。どうやってこの地図が作られたか、その原理の説明も併記しました。

注文はここから

ちなみに、地図でいうと、立体日本地図が欲しい!

レリーフ日本地図カレンダー

※上記HPから参照

すっごく美しくないですか!残念ながら白色が売切れ…再販を望む!!!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s