丸八製茶場のテトラの柄は九谷シールだった!

先日紹介した丸八製茶場のテトラ缶の絵柄はなんと…!!同じく石川の九谷焼きの伝統柄らしい。

過去記事→丸八製茶場のお茶のテトラシリーズ

クタニシールは「九谷焼をみなさんの身近に」をテーマに2009年に上出長右衛門窯と丸若屋が共に立ち上げたワークショップブランドです。各地のカフェやショップ(お寺でも!)でワークショップを開催させて頂きながら、オリジナルの器の販売も行っています。

KUTANI SEAL.

九谷焼きは本来職人が筆で絵付けをするところ、柄のついたシールを貼って絵付けする技術もあり、それを活用して消費者が自由に絵付けを体験できるとするものらしい。

ちょうど一昨日の日曜日にワークショップが終わってしまった模様…いつか体験してみたいな!
伝統工芸が、デザインを刷新して継承されるってとっても素敵なことだと思う。

はわわかわゆい。

追記


有楽町のOIOIに売てました。

Advertisements

2 thoughts on “丸八製茶場のテトラの柄は九谷シールだった!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s