星の王子様と占星術

20歳くらいの頃、私は世界の真理を突き詰めたいと友人に言った。理由はよくわからないけれど、たぶん死ぬまでに到達したい目標は今でもこれ。

そしてその糸口を探すために、宗教も哲学も好きになった。けれどここでは私が知りたいことには到達できないと感じた。

然しここ数年、私はありとあらゆる情報を占星術から得ていて、この手段はとても気に入っている。

前者2つが人間の存在を前提とした解釈(要するに人工物)であるのに対して、星を読む占星術は原始的で自然的。

天然的に現れているものを翻訳しているから、とても純粋で雑念がなくシンプル、比べものにならないくらいの情報がたくさん詰まってる。

もちろん、宗教も根本は自然にアクセスしているのだけど、(般若心経とか美しい)今では人間の邪念が入りすぎた。

ちなみに、般若心経の理解なら、生物科学者の柳澤桂子さんの「生きて死ぬ智慧」という心訳を勧めたい。

生きて死ぬ智慧

詳しくはこちらのブログがわかりやすいです

六本木の森美術館で、「宇宙と芸術展」がやっている。これは是非足を運んで欲しい。
曼荼羅から、ガリレオの本、竹取物語絵巻、チームラボのインスタレーション、展示としては雑多ではあったけれど、それぞれがアクセスしたものを表現していて、鑑賞していてどれも気分が良かった。
そして今日。普段は星占いの本なんて買わないのだけど、そんな納得感があったから以前見つけて気に入った、星の王子様の本を購入。

星の王子様12星座占い

ワーナーブラザーズが出版、誰がアクセスしているのかはわからないけれど、曼荼羅同様、とっても表現が心地のいい本だった。

幼少に出会った星の王子様が、この歳になってまた私にいろんな事を教えてくれている。君に出会えた事に感謝。

ちなみに美術館で、滝川クリステルに遭遇。あまりの美しさに足が竦みながら握手してもらいました。Je t’adore!!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s